Cochoは、次世代の新たな価値観に包まれるメディアです。

Social Entrepreneur

教育ベンチャーが取り組んできた教育の課題

横山弘毅(よこやま・ひろき)。株式会社バンザンの常務取締役。横浜市戸塚出身。東海大学体育学部卒業。高校、大学ではやり投げの選手として活躍する。学生時代に出会った恩師の影響で教員を志すが、大学での教育実習で、社会経験がないまま教員になることに違和感を感じる。新卒で教育ベンチャーの株式会社バンザンに入社。オンライン家庭教師や、映像授業などの新規事業に関わる。現在は、株式会社バンザンの常務取締役として、1対1のオンライン教育を通して地方の学生にレベルの高い教育を届けるべく尽力している。

Business

フルリモート起業家が語るテレワークの欠陥とソリューション

合田翔吾(ごうだ・しょうご)。1986年生まれ。小学生の頃から兄のPCでプログラミングを開始。筑波大学にて、音響計測の研究で工学修士を取得。修了後はシュルンベルジェ株式会社にソフトウェアエンジニア・アーキテクトとして従事。その後、同僚と株式会社Parasolを共同創業。現在は「すべての人にテレワーク という選択肢を」をキーワードに、テレワークソリューションの開発を行う株式会社GOWiDE(ゴーワイド)を創業。

Community Leader

元サムライが地元熊野でゲストハウスをはじめたワケ

後呂孝哉(うしろ・たかや)。和歌山県新宮市生まれ。都会に行きたいという想いから、地元の高校を卒業後は東京の大学に進学。 大学卒業後、栃木県宇都宮市で5年ほど企業に勤める。 その後サムライの格好で日本全国を旅する。 全国をまわった結果、地元熊野の日常の良さに気づく。 熊野を広めるため那智勝浦町でゲストハウス”WhyKumano”を始める。

運営会社